肌ラボ 白潤 プレミアム薬用浸透美白化粧水をお試し!シミ・肌荒れ予防におすすめ!

こんにちは。

今回肌ラボから新しく発売される白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水をモニターでお試しさせていただきました。

ちょうどシミ対策を徹底しなければいけないと思っていたので嬉しい!

早速レポしていきたいと思います。

肌ラボ 白潤 プレミアム薬用浸透美白化粧水

プチプラ化粧水の中でも人気の高い肌ラボの白潤シリーズから新しく化粧水が発売されます。

それが今回ご紹介する「肌ラボ 白潤 プレミアム薬用浸透美白化粧水」です。

現在発売されている白潤 薬用美白化粧水は美白有効成分アルブチンが配合されていましたが、今回発売されるプレミアム薬用浸透美白化粧水には美白有効成分であるホワイトトラネキサム酸が配合されています。

アルブチンとトラネキサム酸の違い

アルブチンは美白成分であるハイドロキノンとブドウ糖が結合したものです。

シミやくすみは酵素チロシナーゼが活性化してメラニンに変化してできます。

アルブチンはその酵素チロシナーゼを抑えてくれる働きをしてくれるのでシミ予防に最適です。

一方、トラネキサム酸は抗炎症作用がある成分なので、メラニンの生成を抑えるだけではなく、紫外線や外的要因によって起こる赤み肌荒れなどの肌荒れを防いでくれます。

皮膚科では肝斑治療やそばかす治療の内服薬や化粧水などに使用されています。

これから紫外線が強いシーズンに入るので紫外線ダメージから肌を守ったりシミ対策をするならプレミアム薬用浸透美白化粧水のほうが向いています。

テクスチャーはこんな感じ

さらっとしているテクスチャーです。なのでコットンでつけるほうが浸透しやすいと思います。

少し白く濁っていてベタベタ感はなく、さっぱりとしたつけ心地です。

プチプラなのでバシャバシャ使えるのも嬉しい。

コットンパックで朝晩3日間つけてみました。

毎日朝と夜お風呂から出た後コットンパックをしてみました。

 

コットンにたっぷり浸して頬に貼り付け5〜10分おきます。



左が白潤使用1日目のお肌で右側が3日目のお肌です。(加工なしです)

撮影時間帯が違うので光の加減もあるかもしれませんがご了承ください。

3日間なのでそんな劇的に変わりませんが、色むらが少しなくなって赤みも少し引いた印象。

コットンで数回パッティングするよりも、コットンパックの方が肌に浸透します。

ヒアルロン酸がナノ化されているせいか肌の奥まで入っていく感じがするので保湿力もありますね。

この後蒸発しないように乳液やクリームをしっかりぬることをお勧めします。

さっぱりしているのでつけた後も気持ちいいです。

顔だけじゃなくて意外と日焼けしやすい首回りや腕や手にも塗ってもいいなと思いました。

まとめ

従来品との違いは抗炎症作用があること。シミソバカスの予防だけではなく赤みや乾燥などの肌荒れを抑えられるので一石二鳥。

これからのシーズンは紫外線も強いのでこれ以上シミを増やさないためにもつけ続けると数年後の肌に違いがでてくるのかなと思います。

今すぐシミをなくしたいというよりかは、これからシミを増やさないために使う化粧水です。

900円という手軽な価格なのでバシャバシャ使えるのも嬉しいです。

気になる方はぜひ使ってみてくださいね。

ロート製薬のキャンペーンに参加中[PR]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください