ニベアプレミアムボディミルクとプレミアムボディミルクアドバンスの違い

ボディケアはニベアのボディミルクを使っています。

きっかけは神崎恵さんが「ニベアのスキンミルクはストックするほど好き!」というようなインスタの投稿をみたのがきっかけ。

美に徹している神崎さんだからもっとお高いの使ってるかと思いきやDSで売ってるようなボディミルクを使ってるとは思わなかった!多分高いのも使ってるだろうけどw

ということでニベアのスキンミルクしっとりから使い始め、他にも種類がたくさんあるので徐々に価格を高くしていきました。

スキンミルクしっとり→プレミアムボディミルク→プレミアムボディミルクアドバンス(←イマココ)です。

プレミアムボディミルクとプレミアムボディミルクアドバンスの違いって何だろう?とふと思ったので比べて見ました。

基本情報

プレミアムボディミルク
容量:200g

価格:478円(Amazon価格)

プレミアムボディミルクアドバンス

容量:200g

価格:692円(Amazon価格)

ボトルのサイズ・サイズ形は一緒ですがデザインは少し異なります。

プレミアムボディミルクのほうには中央にパールのようなイラストが描かれていて、アドバンスのほうには+Q10と描かれています。

色はプレミアムボディミルクの方が薄紫です。

容量は同じですが、価格はアドバンスの方が200円ほど高めです。

特徴

プレミアムボディミルク

触れてやわらかプレミアム肌。うるおいで満たして、やわらかな美肌に整えます。
ドライスキン高保湿ボディミルク。

高保湿なのに軽やかな使い心地。うるおいを抱えた濃密なミルクを肌になじませ指先がするっと軽くなった時が保湿のサイン。
○プレミアムモイスチャー成分(保湿成分):カミツレ花エキス・マヨラナ葉エキス・グリセリン配合
○うるおい持続成分:高保水型ヒアルロン酸配合
気分もやすらぐ、上質で優雅なローズの香り

プレミアムボディミルクアドバンス

大人の肌にうるおいを与え、弾むようなハリのある肌に導きます。ドライスキン高保湿ボディミルク。

保湿成分:コエンザイムQ10(ユビキノン)・グリセリン・植物性コラーゲンC(ニンジンエキス)配合
○プレミアムモイスチャー成分(保湿成分):カミツレ花エキス・マヨラナ葉エキス・グリセリルグルコシド配合
○うるおい持続成分:高保水型ヒアルロン酸配合
気分もやすらぐ、上質でおだやかなカモミール&ローズの香り

プレミアムボディミルクよりもプレミアムボディミルクアドバンスのほうが保湿成分の種類が多いです。

アドバンスのほうにはコエンザイムQ10(ユビキノン)・グリセリン・植物性コラーゲンC(ニンジンエキス)配合されています。

また、プレミアムボディミルクはローズの香りですが、アドバンスのほうはカモミール&ローズの香りになります。

説明も少し異なり、プレミアムボディミルクは肌を柔らかくしたい方、アドバンスの方は潤いを与えながらハリを出したい方向けな印象です。

テクスチャー

プレミアムボディミルク

プレミアムボディミルクアドバンス

プレミアムボディミルクのほうが白くて、アドバンスのほうが少し黄味がかっています。私的にコエンザイムQ10が入ると黄味が増すイメージです。

あと、そんなに変わりはありませんが、アドバンスのほうが気持ちこっくりしている気がします。

塗って感想

塗り比べてみるとそんなに差異はないのですが、アドバンスよりも、プレミアムボディミルクのほうがスーッと肌になじみやすいかなという印象でした。

保湿感も大きな違いはないです!どちらもベタベタもしないし、塗り終わるとさらっとします。

本当このあたりはニベア優秀!!スネの粉ふきひび割れもない!むしろツルスベ肌キープしてます。

香りはカモミールが入っているアドバンスのほうが好きです。

いろんなレビューを見ているとものすごく乾燥肌だったり、アトピー性皮膚炎の方はアドバンスの方を使っている方が多い印象でした。

どちらも使い心地は一緒だけど私はQ10などの保湿成分たっぷりのアドバンスのほうをリピしようかなと思います。

プレミアムボディミルクより高いといっても200円ぐらいだし、だとしても安いしカモミールの香りが好きなので!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。