セザンヌのトーンアップアイシャドウ06オレンジカシスをレビュー!

オレンジアイシャドウにハマってるのでセザンヌのトーンアップアイシャドウの新色を買ってみました!

動画はこちら

約4分のレビュー動画も撮影したので文章読むのがめんどくさいよという方はこちらへどうぞ!

今回はアイメイクも撮影してみました!

セザンヌのトーンアップアイシャドウ

セザンヌ トーンアップアイシャドウ 06 オレンジカシス 580円(税抜)

2/5発売予定の新色です。プチプラ系の新商品は発売日よりも先行して発売されるので嬉しい。

今回は結構大きめのDSに買いに行ったんだけど「セザンヌの新色アイシャドウってどこにありますか?」と聞いたら『06番ですか?!こちらへ!』と慣れた感じで案内してくれました。何番とかってコスメ好きな人が使う言葉のイメージがあるから06番ですか?って聞かれた時ちょっとうおっ!となりました。

そんな話はさておいて、実はセザンヌのアイシャドウは初めて!なんとなく1000円以下のパレットアイシャドウ(KATEを除く)って良い印象がないんです。セザンヌのアイシャドウは良いって聞くけどくすんだカラーが多いからなんか手が出せませんでした。

でも、今回のオレンジカシスは可愛いオレンジだし配色も好きだったので買ってみました。

スウォッチ

しっとりとした粉質で密着感はあるけどけど若干粉っぽさを感じました。

パールがはいっていて目元にツヤ感を与えてくれます。一番左のカシスだけほんのりラメが入っていますがそんなに目立ちません。

発色はまあまあ。でもこのパレット580円って考えると配色といい粉質といい優秀なのかもしれない。

アイメイク

スタンダードなアイメイクをしてみました。

まぶたに一番左のホワイトをブラシで広げます。名前通りくすみをとばしてトーンアップしてくれます。

次に二重幅に真ん中のオレンジをのせていきます。

肌馴染みの良い色のせいか、わたしのまぶたの上ではふんわり色づく感じになりました。

カシスカラーを目の際にラインをひくように塗って、下目尻にも少し塗ります。

カシスを塗ることで目が引き締まりましたが、赤みのある色だから柔らかさも残す感じ。

まつげをあげて、間をペンシルアイライナーでうめて黒目から目尻にかけてスーッとラインをひきます。

ひいたらもう一度カシスカラーを使ってラインをぼかすようにひきます。

マスカラをつけて完成!

オレンジのおかげで温かみと柔らかさがでて、カシスでラインを引くことでキュッと引き締まった目元になりました。

バーガンディとかカシスってなんでちょっと色気を感じるんでしょうね。

ツヤはでるけど、少し肌のアラ?が目立つ気もしました。パールが少し粉っぽく見える感じ。

でも許容範囲内だし、安いパレットでこれだけしゃれたカラーのアイメイクができるなら全然あり!

三色でちゃんとしたアイメイクが直感でできるので時短アイテムでもあると思います。

しっかりとした発色と色持ちを求めるならアイシャドウベースを使った方がこのアイシャドウの良さをもっと引き出せると思います。

ちなみにこの日のチークはNARSブラッシュ4040、リップはSUQQUのモイスチャーリッチリップスティックの無花果を使いました。

柔らかい色のリップにしようか濃いめのリップにしようか迷ったけど、目元にバーガンディーを使ったから無花果色がバシッとあいました。

 

カシスカラーのおかげで目元が引き締まるので、オレンジアイシャドウが腫れぼったく見えるから避けてきたという方にいいかもしれません。カシスとオレンジを混ぜても使えそうですよ!まさにカシオレ!それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。