Diorアイシャドウ サンククルール867のスウォッチや使い方紹介

Diorの2017年夏コスメサンククルールの867アトラクトが発売されましたね!

スルーしようかと思いましたが、捨て色なさそうだし可愛いのでGETしちゃいました!

スウォッチやアイメイク方法などご紹介します。

ディオールサンククルール867

ディオールのパレットは初めてだったのでドキドキでした。

店頭で購入すると1つ8,208円するのですが、私は楽天のコスメリンクというショップで 6,980円 (税込) でGETしました!もちろん新品。送料無料です。

今回購入したサンククルールアトラクトは5色入っていて、①と②が中間色、③が締め色、④がハイライト、⑤がアクセントカラーになります。

濃いピンクって使いにくそうだなーっと思ったのですが、そんなこともないんです♪

チップは2本ついてきます。

スウォッチ

スウォッチはこんな感じ。指で二度塗りしてます。

粉質がすごくしっとりしていて、肌にピタッとフィットしてくれます。

私はこれが初なのですが、コスメマニアさんに口コミを見ると粉質がだいぶよくなったそうです。

パールが細かくて上品な輝き。発色も見たままでとても綺麗に色づいてくれます。

淡いピンクは発色弱そうだなと思ったのですが、思ったよりも綺麗につくので活躍してくれそう。

サンククルール867でアイメイクしてみた

①を二重幅より広めに塗る。

②を二重幅に重ねる。

③を目尻と下まぶたの目尻側に締め色で入れる。

⑤のアクセントカラーを目頭から目尻にかけて入れて、④のハイライトカラーを上から重ねて少しぼかしました。

粉質がしっとりしているから、まぶたにピタッと密着します。

全体的に赤みのあるブラウンになります。

時間が経っても発色はそのまま。ピンクは少しボケた感じはしましたが残っていました。

他のアイメイクレシピとして、左側のブラウンだけでグラデを作って黒目上にアクセントカラーをのせたり、①を二重幅に入れて③でアイラインを描いたり幅広いアイメイクが楽しめます。

ハイライトピンクは目頭や涙袋にぴったりなのでかなり活躍してくれそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください