31cm切った髪をヘアドネーション(髪の毛寄付)するよ!やり方や送り方など

今モデルのダレノガレ明美さんがばっさり切った髪をヘアドネーションしたと話題になっていますよね!

私も前々から興味があったのでバッサリ切ってヘアドネーションすることに!

名古屋の美容院でやってきたのでやり方や送り方などをご紹介します。

まずヘアドネーションって?

JAPAN HAIR DONATION & CHARITY(ジャーダック)が行なっている髪の毛寄付のことです。

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

引用:ヘアドネーションとは

私はインスタでヘアドネーションのことを知りました。

自分の髪の毛がウィッグを必要としている人たちに役に立つなんてとても良いことですよね。

ちょうど結婚式をきっかけに伸ばしていて、事も終えたのでヘアドネーションすることにしました!

ヘアドネーションは行きつけサロンでもできる

ヘアドネーションは賛同サロンのみなのかなと思っていたのですが行きつけのサロンでもカット方法を守ればできるそうです。

少し手間がかかるのでサロンによってはむずかしいところもあるかもしれませんが、相談してみても良いと思います。

私は名古屋市港区のアーティーという行きつけサロンに通っているのですが、そこの美容師さんに相談したところ喜んで応じてくれました。

ウィッグにできる髪の毛の条件

ウィッグにできる髪の毛には条件があります。

  • 31cm以上の長さがある
  • 引っ張ると切れる髪の毛ではない
  • 完全に乾いた髪の毛

くせ毛などの髪質や国籍・性別・年齢は全く関係ありません。

また、31cmに満たなくても無駄になることはないそうです。

私はちょうどアゴラインぐらいで31cmだったので31cm切ることにしました。

バッサリ切りましたよ!

まずは切る前の髪の毛。

鎖骨下ぐらいまでありました。めちゃ長すぎて洗うのも、ドライヤーで乾かすのも一苦労。寝るときもどこにやったらいいかわからなくなるレベルです(笑)

最初はえびちゃん(蛯原友里さん)ぐらいの顎下ボブにしたかったのですがそれだと31cmに満たないので顎ラインで切ることにしました。

ヘアドネーションをするときはゴムで何本かに束ねます。

寄付する長さをメジャーでしっかり計って切っていきます。このとき切り口から長さを計りましょう。

せっかくなので1束だけ自分で切らせてもらいました。

わー!!いくよ!!!(ちきってる)

切るよ!?!?!?

 

チョキッ!!!!

切ったーーーーーー!!!!!!

切る寸前までチキってましたが、1束切ったらふっきれました(笑)

あとは美容師さんにお任せです!

切った髪の毛はこんな感じ。ゴムが緩んでいると輸送の時にバラバラになってしまうのでしっかり束ねてもらいましょう。

こんなに髪の毛あったのね。。泣ける(;_;)

あとは髪の毛を整えてもらいます。

 

だいぶバッサリ切りました。

さっきの束切ってからさらにこれだけ髪の毛切った。おかげさまでかなり頭が軽い。さっぱりしすぎて気分も清々しい。

切りっぱなしボブにして外ハネにセットしてもらいました。前髪は目より下ぐらいの長さに切って流したよ。

最初おばさんにならないか心配だったけど年相応のおしゃれモード系になってかなり気に入ってます。

切った髪の毛を送るよ!

切った髪の毛を団体に送るために大きめの封筒と受領証希望の場合は返信用封筒を用意します。

髪の毛を送る封筒には表面に団体の住所と名前、裏側に自分の住所と名前を書きます。

返信用の封筒には表面に自分の住所と名前、裏側に団体の住所と名前を書きます。

あとはどんな人の髪の毛かわかるヘアドナーシートです。

公式サイトに用紙のPDFがあるのでそれを印刷して記入するか自分で紙に書いてまとめるかして用意します。

わたしは家にプリンタがないので手書きで準備。ノートの白紙の部分を破りました。変な破り方してごめんなさい。こんな紙でごめんなさい。

送り先や送り方や書き方は公式サイトを参考にしてください。

髪の毛はジップロックに入れてまとめておきます。これを封筒にいれて郵便局に持っていきます。

定形外でおくればOK!レターパックもありですが定形外の方が安いでしょう。

受領証が届いたよ!

【2017/09/15追記】

受領証が届きました!

可愛いアヒルとひよこの絵が描いてあるポストカードです。

あなたからの善意は、髪のことで悩みを抱えている誰かの『普通の生活』を取り戻すためONEWIGを通じて大切に役立てられます。

と書いてあってちょっと嬉しくなりました。

自分の髪の毛が役立つのは嬉しい!

今まで長い髪を切る時、「あーもったいない」「伸ばしてきたのにさようならー」という気持ちだったのですが、自分の髪の毛が困っているだれかのウィッグになると思うと伸ばしてきた意味があったなと実感できるのでとても嬉しいです。

切ったことに全然後悔がありません。むしろすごく清々しい気分です。

規定をクリアしサロンが了承さえしてくれれば誰でもできることなので長い髪を切る方はぜひやってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です