【香水難民必見】パーソナルフレグランスナビゲーションに行ってきました!

先日モンローさん(@mcosmem)が主催するパーソナルフレグランスナビゲーションに行ってまいりました!

モンローさんはコスメ好きならご存知の方が多いはず!コスメ系のインスタグラマーさんです。雑誌にも掲載されていました。

スキンケアにものすごく詳しくて、インスタライブとかで実際にご自身のお顔を使って、紹介してくれたりします。スキンケア難民にとっては大変ありがたい!

そんなモンローさんもう一つの顔がフレグランスワークショップの講師務められていて、一人一人にあった香水を見つけるパーソナルフレグランスナビゲーションを開催されていて、名古屋でも開いてくれたんですよー!これまたありがたい!!

一緒に行ってくれたのは私の高校時代からの友人。私の20代前半につけてた香りも私以上に覚えてくれてるぐらい、香水が大好きで、部屋に香水が溢れかえってるらしい。

絶対こういうワークショップ好きだろうなと思って誘ってみたら二つ返事でOKしてくれました!

私がパーソナルフレグランスナビゲーションに行った理由

香水に関しては初心者なんです!化粧品検定1級の問題でも香水関連の問題はなんども間違えたぐらい無知なのです。

買うときも「あ、これいい香りだ!これでいい〜。」ぐらいの感覚で選んでました。

トップノートとかミドルノートとか全然気にしてない(笑)

定番のシャネルのCHANCEとかクロエのオードパルファムとかしかつけたことないけど、テッパンすぎるなーと思って飽きてつけなくなってしまうし、むしろつけなくても全然平気でした。

でも、友達がいい香りの香水つけてると「いい香りする!素敵・・・」と思うし、印象もいいし、記憶にも残るなと思って香水つけたくなるんですよ。

センスいい人はみんないい香りするんですよねー。きっと細かいところまで気を配ってるからかな。

なので、妊娠するまでも、してからも、娘が生まれてからも香水はつけてないけど、自分にぴったりな香りが知れたらいいな、人と被らない香りに出会えたら嬉しいなーという興味からパーソナルフレグランスナビゲーションを受けることにしました。

パーソナルフレグランスナビゲーション

当日会場に到着するとモンローさんが出迎えてくれました!

肌のきめ細やかー!流石スキンケアを徹底されているだけある!綺麗だったー!

喋り方も優しいんですよね!たどたどしい私とは大違いだ。

講座を受ける方は10人ぐらいで、持参した香水の種類を見る限りみなさん香水好きの方が多かったです。(私の友人の見解)

香水無知の私がここにいてええんか!?と思ってしまったけれど、初心者の方こそかなり勉強になると思います。

パーソナルフレグランスナビゲーション パーソナルフレグランスナビゲーション

お部屋には香水がずらり!

写真に写ってないやつもたくさんあります。

こんなにたくさんの香水をわざわざ東京から持ってきてくれたなんて・・・!

お店だと緊張して1〜2個ぐらいしか香りを嗅げないけど、ワークショップだから気軽に香りを楽しめるのもよかったです。

パーソナルフレグランスナビゲーション

ワークショップでは、香水の歴史に沿って、各時代にできた香水の香りを嗅いで好きか嫌いかを自分でジャッジしていきます。

全部で20種類以上は香ったと思います。途中で鼻が混乱しかけてたんですけど、用意していただいたほうじ茶を飲んだら少しましになりました。

嗅覚をリセットするためにコーヒーを嗅ぐのは有名だけど、モンローさんいわくコーヒーは逆に香りが強すぎるのでお茶ぐらいの香りでリセットするのがちょうどいいそうです。こういう豆知識がたくさん聞けるからワークショップって楽しい!

私が好きだった香り

好きだった香りのムエットはこんな感じに袋に入れて持ち帰ることができます。

香水を選ぶ時はトップを香ってから香りの変化を見てミドルノート(一番長く続く香り)を香ってジャッジするといいと言っていました。

いつもトップだけで判断していた私!

つけたあと最初に香った香りと少し違うと感じてたのはそういうことだった!

確かにミドルノートが一番長く続く香りだから、重要なのミドルじゃん!

多分、香水好きの人にとってはあたぼーな話だけど、私にとっては大きな収穫でした。

ヴァレンティノ/ピンク

ヴァレンティノ ピンク

フレッシュなピオニーによって引き出された、ロースが優雅に香り立ち、フローラルなニュアンスを持つストロベリーとムスク、ブラックベリーが調和していく。

美味しい香りがするー!昔から甘酸っぱい美味しそうな香りは大好きです。いちごヨーグルトの香りとかつけてましたから(笑)

ストロベリー系の香りだけど、ローズやピオニー、ベリー系の香りが調合してあるので大人甘酸っぱい香りなんです。

時間が経つとウッディっぽさもでてくるんですよ。

パケもオールレッドで立体的なバラのビジュアルでおしゃれ!

FLORIS/ブーケ ドゥ・ラ・レーヌ

FLORIS/ブーケ ドゥ・ラ・レーヌ

エリザベス女王即位50周年記念香水の復刻版。オリジナルは1860年代に発売された「THE QUEEN’S BOUQUET」。女王の花束という名のエレガントな香りはパフューマーの真の芸術品として賞賛されました。 バイオレットリーフ、カシス、ピーチの爽やかでフルーティなトップノートが、ローズ、チュベローズ、イランイランなどの甘い花々と溶け合い、ラストのサンダルウッド、バニラが優しく香ります。カジュアルでもフォーマルなシーンにも似合う、爽やかなフローラル・フルーティの名香。

<フローラル・フルーティ>
トップノート / ベルガモット、カシス、ピーチ、バイオレットリーフ
ミドルノート / ローズ、チュベローズ、イランイラン、バイオレット、ジャスミン
ラストノート / オークモス、サンダルウッド、バニラ

トップノートのフルーティーな香りからミドルでフローラル系に変わる香り。すごく好き!

カジュアルにもフォーマルにもつける女性らしい香りなんだって!

その他

  • フラゴナール/ベルシェリ
  • キリアン/グッドガールゴーンバッド(ピーチのような香り・寒い冬にぴったり)
  • ダナキャラン/カシミアミスト(ストールにつけるとおしゃれ)

今日から使える香水豆知識

香水の付け方は手首につけてぐりぐりして耳の後ろにつけておしまいだったと思ってたけど違いました!

シーンや季節、その人のライフスタイルによってつけ方をかえるといいんだって!

教えてもらったことからいくつかご紹介します。

香りに酔いやすい人は鼻から離してつける

香水好きだけど、香りに酔いやすい人っていると思います。

そういう人は鼻に近い耳・胸は避けて、左右の腰に遠い距離から離してつけるといいらしいです。

サイドにつけることで動くときにふんわり自然に香るんですって!

ふんわり香らせるって簡単そうで難しい気がするんですよね。いい匂いにしたくてたくさんつけがちだから。

印象いい人ってふんわり香るんですよね。これは使えるテクニックだと思いました。

食事の時のフレグランスの付け方

食事の時は料理の香りを楽しむため・邪魔をしないため手首につけるのはNG。

その代わりに足や腰につけると相手にも自分にも程よく香ってよいのだとか!

デートに使えるテクだよ!

トイレに入る前にフレグランスのお直しを

女性はトイレから出た後メイク直しのついでにフレグランスを付け直すことが多いらしいのですが(トイレで香水つけたことないw)もしそれをするなら、トイレに入る前にフレグランスを付け直せば、ふんわりさりげなく香って上品な印象になるらしいです。

さりげない気遣い女になりたいならやるべし!

職場で香水がつけられないけれど、自分だけでも楽しみたい場合

ある!飲食とか医療とか職場でつけられないパターンありますよね。

私も今、娘が小さいのでこれにあてはまります。

そんなときにいいのが練り香水!!

耳のあたりにつけておけば周りに迷惑をかけずに自分だけで香りを楽しむことができるそうです。

また、ヘアフレグランスを髪の毛の内側につけるのも一つの方法らしいです。

これ試してみたけど、よかった!私は練り香水が手元になかったので香水を少しだけ耳の裏側につけたんだけど、娘を抱っこしても嫌な顔しなかったし、鼻にいい香りが入ってくるので癒されました。

他にもたくさんテクはあったけど、書ききれないのでここら辺にしておきます。

フレグランスのレイヤリング

最後に面白かったのが、フレグランスのレイヤリングです。

好きな香りのボディオイルやボディクリームをつけた身体に自分の好みのフレグランスをつけることで香りの印象チェンジができるという技!

まず、私の中で香水を重ねるというのがありだとは思わなかった!常識が破られた!

みなさん自分で持ってきた香水を、おいてあるボディクリームやオイルにレイヤリングしてお試ししていた中、一緒に友人が「私この香水の香り嫌いなんだけど、もらったやつだからせっかくだし使いたいんだよね。好きになりたいの。」と言い出したんですよー!

まさかの好きな香水ではなく、嫌いな香水を持ってくる友人!!レイヤリングするとは知っていなかったのに!!w

私だったら嫌いな香水は多分一生使わないと思うけど、それを好きになろうとする友人はガチの香水ラバーだなと思いました。

ちなみにその香水はゲランのラプティットローブノワール!フルーティだけどスモーキー強めな香り。

嗅いでみたけど私もどちらかといえば苦手な香りでした。

その悩みをモンローさんに言うと「このフルーティー系の香りがするボディクリームを塗ってからレイヤリングするといいかも。」とのこと。

友人の腕で試してみると、スモーキーな香りが一気にまろやかになっていい香りにー!!!

ゲランを嗅いで一瞬で判断してチョイスするモンローさんのセンスすごすぎる。

友人も私も「すごい、え、すごい」しか言葉が出てこなかった。

ちなみに写真右がレイヤリングしたアクアディボルゲリフィオーリビアンキのオーガニックボディオイルです。

感動した友人は購入を検討していました(笑)

私の好みの香り

ワークショップ終了後モンローさんに「とりんさんはシングルフローラル系の香りを探すといいかも」と言われました。

私が好んで使ってたクロエやシャネルのチャンスもシングルフローラル系なので当たってると思いました!

自分の好みの傾向がはっきりわかって嬉しいし、次香水を買うときに探しやすくなった。

香水

最後にお土産でフラゴナールのローズドメというミニ香水をいただきました。

いかにも人工的なバラの香りは苦手なんですけど、これは好きー!

みずみずしくてふわっと上品なバラの香りなんですよ。

トップ:バラ・ガーデニア・スミレ
ミドル:ジャスミン・スズラン・イランイラン
ラスト:カシスの葉

他にも4種類ぐらいあって、その中から好きな香水が選べました。

ちなみに写真に写ってるクロエの香水私物で、年数が経ってるので処分しようかなと思ったのですが、ワークショップを受けてからもっと香りを楽しんで自分癒そう〜と思い寝香水に昇格しました。ふんわりいい香りに包まれながら寝れる!

名古屋ではまた2020年春にワークショップを開催する予定らしいです。

気になる方はモンローさんのインスタグラムをチェックしてみてください♪

https://www.instagram.com/mcosmem/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください