ベルサイユのばら ジェルペンシルアイライナーをお試し!スウォッチや使い心地などレビュー

こんにちは。

最近節約中っていうのと、ネタがないのでいろんなモニターに登録して応募しています。

今回はブロネットさんから『ベルサイユのばら ジェルペンシルアイライナー 』をモニターさせていただくことになったので、本音でレビューしていきたいと思います。

ベルサイユのばら ジェルペンシルアイライナー

今回お試ししたのはベルサイユのばらのジェルペンシルアイライナーです。

1本1,200円になります。ベルばらシリーズは昔リキッドアイライナーが@cosmeで好評だったので使った覚えがあります。

今回は昨年12月に登場したジェルペンシルアイライナーです。細めのペンシルで繰り出し式になります。

特徴

ペン先が1.5mm

ペン先は約1.5mmという細さ。しかも回してもすこーしずつしか出てこないので微妙な調整ができます。

細めのペンシルなのでまつ毛とまつ毛の間の埋め込みや目尻のハネがしやすいのが売り。

ジェルアイライナーは細い線をかけるイメージがないのでこれは強みですよね。

ちなみに芯は一度出すと戻せません。だから少しずつしか出ないんだと納得。

出しすぎないように気をつけなければいけません。

美容成分配合

このアイライナーにはローズ油、オリーブ果実油、マカデミア種子油など9種類の美容成分が配合されています。

加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、シア脂、スクワラン、ローズ油、オリーブ果実油、マカデミア種子油

そのため肌に負担がなく、目元を乾燥から守ってくれます。また、ペン先が柔らかいので描きやすいです。

落ちにくい

ウォータープルーフなので涙・水・汗に強く、密着処方なので落ちにくく長持ちです。

スウォッチ

腕に描いてみました。芯が柔らかいのでスルーっと描けます。

ハネはリキッドのように綺麗に描けないけど先がシュッとなるように描けます。

角で描いたらもっと細くかけるんだろうけどそれはちょっと難しい(笑)

強く3回ほどこすってみるとこんな感じ。

密着処方で落ちにくいと書いてあるけれどさすがに強い擦れには耐えれなさそう。

だけど、完全に落ちるわけではなく少し薄くなっただけなのでお直しすればすぐに綺麗に直りそうです。

実際にメイクしてみた

アイシャドウだけ終わっている目です。ちなみに今日はピンクメイク!

まずはまつ毛とまつ毛の間に埋め込みます。

そんな力を入れなくても綺麗に描けます。細いからナチュラルな目元に。

次は目尻にラインを描いてみます。

目尻を指で抑えて少しずつラインを描き足していくように描いていけばきれいにひけます。

本当力入れなくてもしっかりと描けるので楽チンです。

ペンシルだけど、リキッドぐらいしっかりつきます。瞬きしても寄れないし、滲まないのが嬉しい。

不器用さんでも描きやすいジェルペンシルアイライナー

私はアイラインを描くのが苦手なので線がぶれたり太くなったりしがちなのですが、これならスルスル力を入れなくても描けるし細いので自然に目元を強調してくれます。

ハネはちょっとコツがいるけど埋め込みは綺麗にできます。

一度芯をだしたら戻せないのは残念だけど少しずつだして使えば問題ないと思います。

ブラウンもあるみたいなので、ナチュラルな目元をつくりたいならそちらがいいかも。

 

バンダイ クレアボーテ のブログリポーターに参加中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください