newaリフトを実際に使ってみた!使い方や効果などの口コミ紹介

年々歳を重ねると顔のしわやたるみが気になってくるもの。私もアラサーなので肌の劣化やそれに伴う表情の変化などを実感しています。

普通のスキンケアだけでは物足りなくなってきているので美顔器などのツールを使ってスペシャルケアをしていきたい。

そこで今回医療機器メーカーが開発したNEWAリフトという温めながら引き締める美顔器をお試しさせていただいたのでレビューしていきます。

フェイスラインをスッキリさせる美顔器newaリフト

自宅で美容クリニックのようなフェイスケアができる美顔器newaリフトです。

医療機器メーカーである株式会社ジェイメックが開発した美顔器なので安心安全です。

美顔器には悩みに応じて様々な種類がありますが、こちらは顔の引き締めに特化した美顔器になります。

サブマイクロ波を当てながら肌の真皮から皮下組織まで温めてハリのある引き締まったお肌に導いていきます。

newaリフトの箱の中身紹介

箱を開けると製品とメッセージカードが入っています。

リボンが一番上にあるので開けやすいです。

メッセージには1台ずつ動作確認を行なっていることと、万が一ジェルが付いていた場合は取り替えてくれることが書かれていました。とても丁寧ですよね。

クリアの中蓋を開けると本体とトリートメントジェルが入っています。

ジェルもセットになっているので別で買う必要はありません。なくなった場合はジェル単品を変えばOK!

本体とジェルの下には付属品が入っています。

説明書と電源プラグ、ポーチが入っていました。

綺麗にしまえるようにどうやって入っていたか撮影しておくといいですよ。

newaリフトの付属品

メインで使うのがnewaリフトとトリートメントジェルです。

トリートメントジェルは130ml入りです。結構たっぷり入ってます。

電源プラグも使うとき必要です。ポーチは巾着タイプで、コンパクトながらも本体・トリートメント・電源プラグがすっぽり入ります。

写真には写っていないですが説明書・クイックマニュアル・保証書(2年保証)も同梱されています。

newaリフトトリートメントアップジェルについて

newaリフトでお手入れするときに必須のジェルです。

サブマイクロ波をお肌に効率よく伝える電解質タイプのジェルになります。

無色透明・無香料で低刺激です。柔らかいジェルで洗い流しやすいので肌に負担がかかりません。

NEWAリフトを行う箇所と使用頻度

NEWAリフトを行うエリアは右頬、左頬、顎下です。

各エリア4分間ずつ行います。時間を計らなくても4分経てば自動停止してくれます。

使用頻度は毎日ではなく1日おきに行います。この美顔器はとにかく継続することが大切です。

使用しはじめて2ヶ月目からは3日に1回ぐらいのペースで良いそうです。

おでこに使用できない理由

おでこは頬やフェイスラインと違い肌の下部にすぐ骨があるためクッション性がすくなく電極が肌から浮いてしまう恐れがあるためオススメしていないそうです。目の周りも危険なのでこめかみや頬に当てるようにしましょう。

早速newaリフトをつかってみた

まずアダプタに繋げます。充電式ではありません。近くに電源がないとつかえませんがコンパクトなので旅行とかにも持っていけます。コードが長いので少しぐらいコンセントの差込口が遠くても大丈夫です。

本体の蓋を外すとシルバーの電極が現れます。この部分を肌にあててお手入れしていきます。

ちなみに電極と電極の間にあるのは温度センサーです。常に温度を管理し万が一温度が上がりすぎた場合は一時停止してくれる安全機能がついています。

電極は熱くなるので肌を保護するためにも専用のトリートメントアップジェルを電極を覆うようにつけて使います。

横に2本線を描くように塗るのが良いです。ここでケチってしまうと熱く感じてしまうのでしっかりと塗りましょう。

サイドにスイッチが付いています。基本的には2にしてケアをしますが熱さが我慢できない場合や首や目の周辺など熱さを感じやすい場所は1にした方がいいそうです。

newaリフトの表面にあるトリートメントボタンが青く点灯(待機状態)するのを確認したらお肌にあてて円を描くようにくるくると滑らせながら動かしていきます。

思ったより熱くなるので手を止めずにくるくると動かしていきます。手を止めずに肌に均一に当てていきます。

公式では3cmぐらいの円を繰り返し描くのが推奨されています。

だんだん肌がポカポカして血行がよくなり頬が赤くなっていきますが心配無用です。

4分経つと自動停止するので再びジェルを塗って違う箇所を行います。

NEWAリフトを使ってみた感想

じわーっと温まる感じが好き

思ったよりも熱くなったのでびっくりしました。くるくる回していくとだんだん肌が温まって血行がよくなっていくかんじがわかります。私の場合は頬が赤くなりましたがケア後はすぐ落ち着きました。

じんわり温まるので目の下のクマに良さそうと思い私はこめかみや目の下の頬を重点的に行いました。

使用後は肌が柔らかくなりもちもちしてずっと触っていたくなる感じです。

顎下は効果が見えやすい気がする

私の場合は1回目で顔正面は目に見えるリフトアップ効果はわかりませんでしたが、顎下は少しスッキリした感じがありました。

顎下を温めるってなかなかしたことなかったのですが、温めながら顎から耳下にかけてくるくるすることで滞ったリンパがほぐれてる感じがありました。

いつも顔の表面ばかりのケアを重点的にしてたので顎下のケアの大切さも教えられた気がします。

4分間という時間が良い

4分間という時間と自動で止まる機能は私的に好感触でした。

せっかちなわたしにとっては美顔器の時間でよくある10分間だと長く感じてしまうのですが、4分間は手が疲れずすぐ次のケアができるので良い時間でした。youtube1本みながらやっていればあっという間です。自動的に止まるので測らなくていいのが手軽だった。

コードレスならもっといいかな

充電式コードレスだったらもっといいなと思いましたね。

でも1日1回の推奨のいつでもどこでもタイプじゃないから電源プラグでつないで使うのかもと思ってしまった。

取り扱い説明書をしっかり読み込まないといけない

この美顔器は「説明書読まなくても簡単に使えるでしょー」間隔で使うのは危険です。

使用エリアや頻度なども指定がありますし、NEWAリフトをご使用できない方もいらっしゃいます。

(例)

  • ペースメーカー等が埋め込まれている方
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 悪性腫瘍がある方
  • 不整脈や心疾患がある方
  • アトピー性皮膚炎やかんぱん等の皮膚慢性疾患のある方

など他にも使えない事例があります。

詳しくはご使用上の注意をご覧ください。

他にも超音波やイオン導入・EMSなどの他の美顔器と併用する場合使用方法が異なりますし、美容クリニックで治療している場合は医療機関に相談する必要があります。

説明書はたった18ページでコンパクトなものなので10分あれば読み込めます。少し面倒かもしれませんがそれほど本格的で精密な機械というのが伺えます。

この美顔器はマメな人にむいている

NEWAリフトの説明書を見ると「短くても3ヶ月以上、理想的には6ヶ月を目安に続けていただくことをおすすめします。」と書かれています。

使用頻度も2日に1回、3日に1回のペースなので長期的にマメに使える方が効果がでやすいと思います。

2日に1回美容エステに通うというふうに考えれば日々のお手入れが楽しくなるかもしれません。

長く使うことを考えればコスパが高い

NEWAリフトは通常購入だと67,824円、定期便(ジェルが定期的に届くコース)だと64,044円なので決して安くはないです。

買うのには勇気がいる価格だと思います。

しかし、美容医療や美容エステ等で使われる医療機器が家庭で簡単に長期的に使えるとなるとエステに通うよりは安いと考えられます。

公式サイトではNEWAリフトの詳細や効果的な使い方の動画紹介、お得な情報が掲載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください