目の下のたるみに効くAGOSのアイクリームをお試し!口コミ・効果など紹介!

私の顔のパーツで一番悩みなのが「目の下のクマ」

agoseyecream2

もともと皮膚が薄いためクマが目立ち、おまけにPC作業のお仕事なので眼精疲労がたまり顔の筋肉をあまり動かさなくなってしまったので目の下がたるみ疲れ顔になってしまいます。

「まだ20代だから少しでも老け予防をしたい!」と思い今回AGOSの目元のたるみ用リフトアイクリームを使ってみました。

早速レビュー紹介します!

AGOSのアイクリーム

agoseyecream3

AGOSと言われても聞いたことない人が多いはず!アゴスはエステティクサロン用の化粧品として販売されているものなので市販では売っていません。

もともとエステティシャンの技術の効果を発揮させる小顔マッサージクリームを専門としており徐々に若々しい肌づくりをサポートする化粧品が増えてきました。

その中の一つがアイクリームになります。

年齢や疲れによってたるむ目元を改善させるために生まれました。

AGOSアイクリームの成分

agoseyecream4

AGOSのアイクリームは美に関して敏感な国フランスのセダーマ社が開発したアイリスという目元ケア成分を使用しています。

アイリスは皮膚のふくらみやたるみに効果を発揮できる成分なのでアイクリームには最適なんです。

他にも皮膚の恒常性を維持するエッセンスキン・目元を明るくするハロキシルなどが含まれています。

目元にぴったりな成分以外にも目元の皮膚を保湿させるセラミド・ヒアルロン酸Naや透明感をアップさせるセイヨウサンザシ果実エキス、ビタミンCの誘導体であるテトラヘキシルデカン酸アスコルビルなどが配合されています。

AGOSのアイクリームを使ってみた

agoseyecream5

開けるとまるで歯磨き粉のようなコンパクトなチューブが出てきました。

ホワイトとゴールドのパッケージでリッチな感じ。

agoseyecream6

蓋をあけるとプラスチックの口がついていました。出口が結構細めです。

AGOSアイクリームのテクスチャーは?

agoseyecream7

口が細くクリームが硬くて出しにくかったのでちょびっとの写真になりました。

逆に言えばドバッと出ることがなく使いすぎないので安心です。

硬めのテクスチャーで最初は伸びにくいなと思いましたが、体温で温めれば徐々に柔らかくなり伸びやすくなります。

アイクリームの付け方

agoseyecream9

画像補正失礼w

アイクリームは薬指で塗るのがおすすめ。薬指で塗ることで力が入りすぎず目に負担をかけずに塗ることができます。

指を滑らせて塗ると摩擦が起き目にシワができやすくなるので、トントントンと叩き込むように外から内へと塗り込んでいきます。

そうすることで目元の縮緬皺の奥の方にクリームが入り込みしっかり保湿されます。

AGOSアイクリームの効果は?

塗り始めは効果が実感しにくいですが、ファンデーションやコンシーラーのノリはよかったです。

硬めのテクスチャーなので目元の皮膚がピンと張っている感じがあります。

小じわがいつもより目立ちにくかったので顔の印象が少し明るくなりました。

しわやたるみに良いということなので塗り続ければ何かしら結果は出てきそうな気がします。

AGOSのアイクリームは初回半額

先着500名さま限定でAGOSのアイクリームを定期購入すれば初回3,990円になります。

その後は送料無料、10%OFFで購入できます。

アイクリームはどのブランドも高価なものが多いのでこの価格で購入できるのはとても安いと思います。

気になる方はお試しください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください