RMK ベーシック コントロールカラー#01シルバーの使い方!光沢感のあるツヤ肌に変身【下地】

こんにちは!

ヘアメイクアップアーティストのイガリさんが本で紹介していたRMK ベーシック コントロールカラー#01をGETしたので早速使ってみました!

ハイライトを使わなくても光沢感のあるツヤ肌になります!

RMK ベーシック コントロールカラー

rmk1

こちらがRMKのベーシックコントロールカラー01番シルバーの色です。

お値段は税込で2,160円です。デパコスにしては安めなのではないでしょうか。

ちなみに他にも3色ありそれぞれの肌質にあった色味を選べるようになっています。

・01シルバー 光沢を与えて内側から輝くような肌に
・02パープル くすみを抑え透明感のある肌に
・03グリーン 頬の赤みを抑え透明感のある肌に
・04コーラル 血色をプラスしヘルシーな印象の肌に

出典:RMK

こんな感じで色別で肌色を補正してくれます。色だけではなく毛穴の凸凹も整えてくれるのでとても優秀です。

私は白肌でツヤ感をだしたいのでシルバーを選択!イガリ化粧でも掲載されていました。

RMK ベーシック コントロールカラー#01シルバーの使い方

rmk2

まずは1プッシュ手にとります。

少しベージュっぽいシルバーになっています。

テクスチャーは柔らかめです。

rmk3

鼻筋とおでこ・頬の高いところにツヤ感と光がほしいのでここにのせて指でなじませていきます。

その上からコンシーラーやリキッドファンデ・ルースパウダーを重ねてベースメイクを完成させます。

rmk4

完成はこちらです。

鼻筋が一番わかりやすいですね。くすみも飛ぶしツヤ感としっとり感が表現できます。

わたしは目頭と目と目の間の鼻のところにハイライトをいれていますが、なくても自然なツヤ感がでます。

あるのとないとでは結構差ができるのでこれはリピート決定だなと思いました。

白肌を活かすならおすすめ

白肌をキレイに見せるならラベンダーの下地を塗ってくすみをとばして透明感をだし、その上にシルバーの下地をのせることで光沢感とツヤ感がでます。

私はYSLのラベンダー下地とこのRMKのシルバー下地を使いだしてからさらに肌が明るくなったしキレイな質感になって満足しています。

今までBBやCCクリームをつかっていましたが、ちゃんと自分の肌色を補正してくれる下地を使った方が肌がキレイにみえるなと思いました。

ズボラ化粧のいい見直しになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください