メイクブラシを使うなら白鳳堂の筆ぬぐいを一枚持っておいたほうがいい

メイクブラシを使うなら白鳳堂の筆ぬぐいを一枚持っておいたほうがいい

みなさん濃い色を使った時のメイクブラシのお手入れってどうしてますか?

水洗いがベストなんだけど、時間がない時とかはできないから私はベアミネラルのクイック チェンジ ブラシ クリーナーを吹きかけてティッシュで落としてます!

で、最近このクイックチェンジブラシクリーナーがなくなってきたのでどうしようかなーって考えてた時にツイッターで白鳳堂の筆ぬぐいが話題になってたので試しに買ってみました。

白鳳堂の筆ぬぐい

白鳳堂の筆ぬぐい

白鳳堂 筆ぬぐい 540円(税込)

12/31に買ったので、これがコスメ?の買い納めでした。(ちなみにイプサのファンデサンプルでもらったんだけどこれいいぞ!また別でレポするぞ!)

この写真みて、「あれ?」って思いませんでしたか?

そう!色が変わったのー!!ちょうどリニューアルされたらしく白からベージュになってました!(公式ではまだ白)

私的には白がよかったんだけど、リニューアルで色が変わっちゃったらしいです。

白鳳堂の店員さんに「筆ぬぐいください」って行った時に「白じゃないですけどいいですか?」って返されたので多分色のことでお客さんから言われるんだなーと察しました(笑)

変わったのは色だけではなく、生地の質変わったらしく、白の時よりよくなったらしいです。

白鳳堂筆ぬぐい

前のをGETしてないので比較はできませんが、至って普通のタオルという感じ。

これなら100均でもいいのでは?と思ったけど、メイクブラシ専門店が開発したタオルで、素材や繊維にもこだわっているらしいし、そのこだわりのタオルが540円で買えるなら安いものなのかも。

使い方としては簡単で、メイク後すぐに筆を汚れをタオルで拭き取るだけ。

私はタオルをおいてその上で筆を滑らせるように汚れを落としてます。

白鳳堂の筆ぬぐい

みて!何もつけずにただ筆をぬぐうだけでこんなにとれるの!

きっと白だったならもっと目に見えて汚れがわかるんだけど、ベージュでもまあわかる!(白にもどしてほしいw)

白鳳堂のブラシは種類にもよりますが、水洗いできても半年に1回とかなのでどうしても汚れがブラシに定着しやすいんですよね。

濡らすこともあまりよくないと言われているので、そういったブラシにはこの筆ぬぐいは欠かせないですよね。

まさに、白鳳堂のブラシのために作られた筆ぬぐいという感じです。

写真だとチークブラシにピンクがついてるから落としきれてないじゃん!って思うかもしれないですが、肌にのせるとなにもつかないので汚れがちゃんと落ちてるのがわかります。

毛の汚れが全部落ちるぐらいとはいわないけれど、その日使ったメイク汚れは落とせるという感じです。

正直クリーナー+ティッシュよりも全然落ちてる感じがする。タオルの繊維が汚れをキャッチしてくれてる感じ。

すんばらしいです!

しかも、洗ってなんども使えるし、洗う頻度も毎日とかじゃなくてもいいので楽。

ちなみに固形石鹸とかで綺麗に汚れが落ちるらしいです。私はウタマロで洗うかな。

 

これでティッシュの消費量をだいぶ減らすことができる!!ばんざーい!

しかももうこれでクリーナーもいらないから余計なコストも抑えられる!ばんざーい!

なのでこれからは毎日のメイクブラシのお手入れは→白鳳堂の筆ぬぐい。

週一のメイクブラシのお手入れ→ウタマロクリーナー。

という感じになりました。

洗濯した時用としてもう一枚買っておこうかなと考えてます。

540円以上の価値があるから、メイクブラシ頻繁に使う方や、もっとお手入れ気軽にしたいよーという方にはおすすめです。

【追記】

最近このサイト重くなってきていて、たまにエラーが出てしまうことがあります。申し訳ないです。

近々速いサーバーに移設するかも!そのときはブログ一時的にみられなくなるのでまたおしらせします。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください