MAQUIA2018年1月号の付録千吉良さんプロデュース眉ブラシを使ってみた

毎月22日は美容雑誌が発売されるので私の中のひとつの楽しみです。

最近の雑誌の付録はすごいから、毎月どの雑誌を買おうか迷うんだけど今回は大好きな千吉良さんブラシシリーズの新しいのがでるのでマキアにしました!

MAQUIA2018年1月号

MAQUIA2018年1月号

1月号は乃木坂46の白石麻衣ちゃんが表紙でした。乃木坂のことはよく知らないけど、この子は美人だから知ってる。アイドルで美容雑誌載ったりコスメブランドの顔になったりうすことは名誉なことだよなーっと思います。こじはるがいい例ですよね。

マキアはいつもためになる情報満載だから読み込むのだけど、今月号はベストコスメ特集が載ってるから読み応えがあります。

付録は眉ブラシ2本

今月の付録はメイクアップアーティスト千吉良さんプロデュースの眉ブラシです。

千吉良さんプロデュースのブラシは何本か持ってるんだけど本当使いやすいんですよね。

だから今回本屋これを見つけたときは「はい、買う」と手にとって即レジGOでした(笑)

向かって右は歯ブラシ型の眉ブラシ。ワンストロークで毛の流れに沿ってふわっと色をのせれるブラシです。

左はスクリューブラシ。小さめのサイズだから小回りがききます。このスクリューブラシの反対側には

斜めカットブラシがついています。私はこの斜めカットブラシに一番惹かれました。

今まで眉パレットの付属のブラシをつかっていたから、肢が長めのが欲しかったんですよね。

毛が細めでコシがあるやや柔らかめのブラシです。

実際に使って見た感想

斜めカットブラシは思ったよりも描きやすくてびっくりしました。私はいつも眉毛を描くとき眉底辺のラインどりからするんだけどスーッと滑らかにかけました。

眉尻も綺麗にかけます。毛は硬めの方が好きだけどこれはこれでつかえるからありです。

私は眉毛処理が下手なので中央部分が若干ハゲていていつもそこをパウダーやペンシルで埋めるのですが、この斜めカットブラシでは少し発色は弱かった。ハゲてムラになってる部分はペンシルか硬めのブラシで描く方がいいかな。

スクリューブラシは特に感動したことはなく普通に使える感じ。しいて言うなら斜めカットブラシの反対側についているのはよかった。いつもスクリューブラシと眉ブラシを持ちながらやるのでやりやすかった。

歯ブラシ型眉ブラシは広範囲に一気にパウダーのせれるから時短になってよかった。もう少し幅広だったらなおいいけど、この大きさだからいろんな人に使えるんでしょうね。マキアにはノーズシャドウにもつかえると書いてあったけどノーズシャドーは普通のブラシのほうがいいかな。

次の千吉良さんコラボのブラシセットは何かな。チークとかシェーディングブラシとかだしてほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。