メイクブラシとビューティーブレンダーの洗い方・お手入れ方法!ダイソーの洗剤と固形石鹸をつかったよ!

こんにちは!

みなさんはメイクブラシやスポンジ毎日洗っていますか?

洗っていない方は要注意!汚れがついたままだと雑菌などが繁殖して肌荒れの原因になってしまいます。

私もこれを知ってから毎日ではありませんがこまめに洗うようになりました。

今回はメイクブラシとメイクスポンジ(ビューティーブレンダー)の洗い方をご紹介します!

ビューティーブレンダーの洗い方

senzai

私はダイソーに売っているパフ・スポンジ専用洗剤でビューティーブレンダーを洗っています。

専用の洗剤あるけど高いからこれで十分!

sponge1

こちらが洗う前のビューティーブレンダーです。先端やお尻の部分をよく使うので汚れています。

sponge2

洗剤を汚れてる部分につけてもみ洗いします。

↑一度少しつけて洗ってみたのでちょっとムラが出ています。

 

sponge3

揉むとファンデの汚れがだんだん落ちていきます。

おまけにビューティーブレンダーの色も落ちてる(笑)

水がピンク色になっています。

sponge4

泡が出なくなるまでもみ洗いします。ぬるま湯がおすすめです。

きれいになりました!

sponge5

ビューティーブレンダーの入れ物の上に置いて乾かします。

陰干しがおすすめです。

人気のビューティーブレンダーピンクを使ってみた!使い方・正規品の見分け方・お手入れ方法紹介

2016.10.17

メイクブラシの洗い方

メイクブラシはちょっと写真を撮り忘れたので工程だけ紹介します。

ブラシ専用の洗剤もありますが、わたしは固形石鹸を使って洗いました。

資生堂のサイトでは中性洗剤もOKと書いてありました。

ですが、肌につけるものなので私は固形石鹸を使いました。

1.ブラシをティッシュで軽く拭き取ります。

2.コップもしくは深めのボウルなどにぬるま湯をいれて固形石鹸を溶かします。

3.ブラシをいれて毛を撫でたり揉んだりしながら洗っていきます。

石鹸が足りないと感じたら、ブラシに直で石鹸をつけちゃいます。

4.ぬるま湯を新しいものに変えながらブラシをつけて揺すったりして汚れや泡を落としていきます。

5.ぬるま湯に色や泡がなくなって着たらすすぎ終了!

6.毛を整えてティッシュもしくはキッチンペーパーなどで水気をとって日陰で乾かします。

makebrush

こんな感じ。

ブラシは熱に弱く天日干しやドライヤーだと毛が傷んでしまうので日陰干しが最適だそうです。

日陰だとなかなか乾きにくいので1日ぐらいは干したままにしておくのがいいと思います。

生乾きのまましまうと雑菌がふえるのでやめましょう。

メイクブラシはベビーパウダーや無水エタノールで洗うのもオススメらしいです。

まとめ

面倒だけど、案外簡単に洗うことができるのでこれからこまめに綺麗にしようと思いました。

綺麗なメイク道具で化粧するのはやはり気持ちがいいです。

洗うことは肌にも道具にも良いことなのでみなさんもぜひやってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください