彼氏にGW沖縄旅行を誕生日プレゼントするために半年間計画した話(沖縄旅行攻略)

こんばんは!

ゴールデンウィークが明けましたね!

連休明けでも休みの状態ですが、気を引き締めて頑張りたいと思います!

さて、今年のGW(5/3〜5/5)は彼氏と沖縄旅行に行ってきました!

幸いにも天気に恵まれて本当によかったなと思います。

今回の沖縄旅行は5月生まれの彼氏への誕生日プレゼント!

喜んでくれてなによりです。

旅行にあまり詳しくないわたしなりに、半年前から色々調べて計画しました。

今回はそのまとめをご紹介したいと思います。

GWに沖縄旅行に行きたいなら12月〜1月から計画

201505071

旅行会社の友達に聞いた所、GWの旅行プランは12月末〜1月末ぐらいにプランが発表されることが多いそうです。

早割プランなどがあってお得だし、確実に予約がとれる可能性が高いです。

予約してもキャンセルはできます。ただし、予約日の何日前までキャンセル料が発生しないなどの決まりがあるので確認しておいたほうがいいです。

すぎてしまうと、キャンセル料金がかかってしまうので要注意。

実際に12月末にHISに行って、沖縄旅行について聞いてきました。

一番行きたかった石垣島はトータルでひとり10万は越します。

わたしの予算はひとり5万円(このときGWを完全になめてた)予算オーバーなのであきらめました。

HIS以外にも大手旅行会社などにも行って金額を比較したりして、考えてました。

なので、計画するのであれば12月末〜1月に様々な旅行会社のプランを見て比較することをおすすめします。

 

旅行会社に頼むのではなくて自分で航空券とったら安いかも

沖縄旅行一人5万とか完全になめていた、わたし。

そこで考えたのが、旅行会社にお願いするのではなくて自分で航空券も宿も取れば安いのではないかと考えました。

調べると、ANAやJALは旅割や先得といった早割システムがある。

一番安いので75日前の予約になるので、じっとその日を待ちました。

でも、いつ早割が始まるのかわからないので、旅行会社さんに聞いた所旅行会社さんもわからないとのこと。

ただ、ひとついいことを教えてくれました。

最初にJALやANAの会員が優先的にとれて、同時に旅行会社もツアーのために多くの席を購入するそうです。

だから一般客がとれるのはほんのわずかだし、GWは競争率が高いから難しいかも。とのこと。

でも、とにかく安く済ませたいわたしは、可能性はあると思い挑戦してみました!

2015年は1/29 9:30~が予約開始でした。

9時半ちょっきりにネットから挑戦!回線混雑で焦る焦る。

5/3や5/4の行きは27000円ぐらいでとれるのですが、帰りの飛行機がもうとれない状態でした。

ということであきらめ。

もしGW早割飛行機をとるなら保証はないですが、ANAやJALの会員になってとるのがいいかもしれません。

ネットで安いプランを探しまくった。

2015toraberu

自力で飛行機チケットとホテルをとるのは相当な運がないとダメということがわかったので、
予算を一人7万円にあげて安い旅行プランを探すことにしました。

友達とかに聞きまくった結果一番検索しやすかったサイトはトラベルコちゃん

200社ぐらいの旅行プランが掲載されていて、料金やプランなどを比較しやすいです。

こだわり検索もできるのでとても使いやすかったです。

わたしの条件は、5/3出発、7万以下、レンタカー付き。

そうすると結構あるものです。

検索結果にでてきたものから、ホテルの場所や追加料金が発生しないか、飛行機の出発時間などを見て決めました。

予約フォームから2/6ごろ問い合わせ、飛行機やホテルの変更もありましたが、なんとかとることができました。

メールと電話で対応してくれました。電話で話すと安心ですね。

ちなみにチャネルツアー(阪南交通社)というところです。

メールもまめに返してくれました。

支払いはまず、3月上旬までに手付金を支払えば予約確定。残金は4月中旬まで支払えばokということでした。

ダイビングなどのイベントごとは自分で予約

diving

旅行プランは飛行機、ホテル、レンタカーのみの予約なので当然イベントごとは自分で予約しないといけません。

今回は彼が海が大好きということで、ダイビングをしようと思い探しました!

条件は写真を撮ってくれて、できるだけ安くて、綺麗な海の所!

わたしはラピスマリンスポーツという青の洞窟体験ダイビングを予約しました。

GWは繁忙期だと思うので、3/4に予約をとりました。

日時変更もなくスムーズにとることができました。

今でもここは早くとってよかったと自分を褒めていますw

 

ここの店員さんはとても楽しくて親切です。

ダイビング初心者なわたしはとても不安だったのですが、細かく気を使ってくれたり、手をつないでひっぱってくれたりととても安心する対応だったので、問題なく楽しくダイビングすることができました。

彼は写真が苦手なのであまり写真はとらないのですが、わたしはせっかくの旅行だからツーショットがめっちゃ欲しい!

それを店員さんは、察したかのようにたくさんツーショットを撮影してくれてとても感謝しています。

ダイビングの写真はメールかCD−R郵送で送ってくれます。

届くのが楽しみです。

 

レンタカーは保険に入ったほうがいい(失敗経験談)

ff0bcedc6f011ec243771cb96ef955ec_m

実は、わたしレンタカーを運転したときに、バックでぶつけてしまいました。

思い出すだけで、すごい後悔の渦にひきこまれます。

結論からいうと7万円支払うことになりました。

修理代5万円+休業補償代2万円で合わせて7万円です。

休業補償代とは修理しているときに車が使えないのでその補償金です。

実はこれをチャラにする方法があったんです。

警察で処理していれば修理代は免除

レンタカー免責補償料:1620円×3日間×1台に加入していたので、対物事故として警察で処理していれば修理代は免除されたとのこと。

わたしの場合は返却時にぶつけた場所に戻ったら帰りの飛行機のフライトに間に合わないのであきらめました。

だまっていても、最初に貸出するときレンタカーは傷のチェックなどをしているので必ずわかります。

ぶつけたらまず、レンタカーショップに連絡して対処法を教えてもらいましょう。

NOC補償制度に入っていれば休業補償代免除

最初にNOC補償制度540円/1日を勧められたのですが、わたしはなしを選択しました。

こちらを選んでいれば2万円は払わなくて済んだということです。

結構損をしたのでとても反省しました。

運転に気をつけることと、付けれる補償はつけたほうがいいなと実感しました。

ちなみにレンタカーは旅行プランで探すのもいいですが、

個人でレンタカーを手配するなら安くてサービスがいいところを比較してみるといいと思います。
沖縄のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

沖縄旅行にあると便利なもの

ETCカード

23208e9ae634508bd40c516ebbb6a929_m

レンタカー借りて思った。

沖縄は車がないと楽しめない!!w

たくさん観光地はあるけど、ひとつひとつ結構離れてるので沖縄の高速使ったほうが時間短縮。

高速使うならETCあったほうが、絶対に安いです。

下道でもいいけど、所によっては渋滞があるから高速を使ったほうがいい場合もあります。

 

CDやiphoneをつなげるもの

21a2a9ea6808bd90234334033b0cf96b_m

車移動が多いから音楽ないと寂しいです。

綺麗な景色をみるドライブには音楽が必須かなとわたしは思います。

サザンや夏ソングのCDを持っていけばよかったと後悔しました。

CDがなかったので沖縄のラジオ流していたら、サザンが流れたのでとてもテンションがあがりました。

でもその曲中ぶつけましたwwwwwwテンションあがりの運転はお気をつけくださいw

 

wi-fi

094775

現代子だからかしら。

wi-fiは必要だなと感じました。


沖縄は3G回線のところが多かったです。

なので、wi-fiを持って行ったほうがネットがスムーズにつながるかと思います。

わたしたちも持って行きましたが、ホテルがwi-fiつながらないところで残念でした。

ポケットWi-Fiなら楽天クーポンでWiMAX買ったほうが安い

観光スポットなどはまた違う記事でご紹介します。

今回彼には迷惑かけた部分もありますが、とても喜んでもらえて半年間計画した甲斐があったと思います。

今度は平日安いときに行きたいです!!笑

そのときまでお金をためましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください