自分撮りmonopodを使ってみた!ワイヤレスシャッターの使い方教えます!

最近どこか遊びにいくと、誰かはもってる自撮り棒(セルカ棒)!

みんなで一緒に写真を撮るときとか、綺麗な背景バッグにして撮りたいときとかめちゃくちゃ便利なアイテムです。

先日いったらUSJにもたくさん持ってる人いました!

誰かに撮ってもらえますか?とお願いする必要がないので、旅行先などにもっていくとなかなか使えます。

 

便乗して買ってしまったのでご紹介しますね!

自撮り棒 monopod

人気なのはmonopodという自撮り棒。

別名セルカ棒ともよばれてるらしいです。

リモコンなしのものもありますが、絶対にリモコン着きが便利です!!

Bluetoothをつなげるだけで、リモコンがシャッターになっちゃうのです。

最初はアホっぽいなーって思ってましたが、便利なので意外にも大ヒットしました。

自分撮りモノポッド

自分撮りモノポッド

 

こちら最長105cmも伸びるのです。

人が多いところでも伸ばしてつかえそうですね!

イベントにはもってこいだと思います。

収納してもカバンにすっぽりはいるので持ち歩きも便利です♪

 

自分撮りモノポッド

ストラップもついてるので落とさなさそうですね♪

黒が無難な色な気がする~♪

自分撮りモノポッド

ホルダー部分は大きさを調節できます!

なのでiPhoneやスマホなどでもいけちゃいます!

 

デジカメも可能ですが、セルフタイマーで使用するかたちになります。

ホルダー部分は角度を180度変更することが可能なので、好きなように調節が可能です。

撮影自由自在なのだ!

monopod シャッター

monopod シャッター

シャッターはこんなかんじ。

車のキーレスみたいですね♪

落としそうな方はキーホルダーつけるといいですよ!

 

大きなボタンがiOS用で小さいほうがAndroid用になります。

対応機種はmonopodの種類によって様々ですが最新のOSであれば使えると思います。

monopod シャッター

サイドにON/OFFのスイッチがあります。

これをONにして、Bluetoothの設定をすればシャッターが使用できますよ!

monopod 使い方

1.iPhone5の場合。

設定からBluetoothを選択

Bluetooth設定

2.BluetoothがオフになっていたらONに。

リモコンのスイッチをONにすると、デバイスの候補がでてくるのでリモコンのデバイスが「接続済み」になればOK。

Bluetooth設定

 

3.自撮り棒にiPhoneを取り付けて、カメラを立ち上げれば撮影できます。

 

monopod使用した感想

monopod撮影

顔隠してますが、こんなかんじで撮影できます!

この前のマイメロカフェにて!

料理も人もちゃんと写りますよ!

使ってたら恥ずかしいというよりも楽しくなっちゃいます!

リモコンシャッターで撮影できるのでめちゃくちゃ楽です!

 

 

 

よかったらクリックおねがいします(((o(*゚▽゚*)o)))↓

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください