家バル気分を味わうために、安い赤ワインを使ってサングリアを作ってみた!

前からわたしがやりたかったこと。

それは、サングリアを作ること!!

わたしはお酒は弱いのですが、お付き合いで飲んでいくうちに少しは強くなりました。(自称)

そこで美味しいと感じたお酒がサングリアです!

甘みがあって飲みやすさに感動したのです!

でも普段運転するのであまり飲みにいけず。

そこで家で少しお酒を楽しむために自家製サングリア作りに挑戦しました!

 

サングリアってなに?

スペイン発祥のカクテルで、赤ワインでフルーツを漬け込んで飲んだり、オレンジジュースや炭酸で割って飲むものです。

お好みでシナモンや砂糖などを入れたりもします。

スペイン語でサングレというのが血を意味し、そこから名前の由来が来ているそうです。

安いワインで作るのも特徴です。

 

自家製サングリアの作り方

参考レシピ

フランス人に褒められた本格簡単サングリア

主婦や料理好きの味方cookpadで見つけた人気のレシピを参考してみました!

 

材料

IMG_1952

・赤ワイン フレスケッロロッソ 750ml 1本

・はちみつ 大さじ1

・ブランデー 大さじ2

・りんご 1個

・オレンジ 1個

・グレープフルーツ 適量(なくてもOK)

・大き目の瓶

赤ワインはイオンで販売されていた580円の赤ワインです。

イタリアで人気のワインと書いてありました。

ブランデーは入れなくてもいいかなと思ったけど、先日TVでワインにブランデーを入れると美味しくなるといっていたので購入!製菓用だけど問題ないと思います。

シナモンスティック欲しかったけど売ってなかったです。

シナモンはやや苦手なので今回は入れないことにしました!

瓶はseriaで購入しました。入れてみたあとの感想になりますが、少し小さめでした。

もう少し大き目の瓶にすればよかったと後悔。

 

1.フルーツを洗う

IMG_1953

参考レシピにも書いてありましたが、海外産のフルーツはワックスがついているのでよく洗うのがポイント。

IMG_1954

水で洗った後、塩をまぶしてアルミホイルをくしゃくしゃにしてゴシゴシと洗いました。

 

2.フルーツを切ります。

IMG_1955

フルーツをカットします!

わたしは全て8等分にカットしてから、さらに半分にカットしました!

そうすれば、瓶に入りやすいし、取り出しやすいです。

 

3.はちみつを赤ワインで溶かす

IMG_1956

はちみつ大さじ1とブランデー大さじ2をいれます。

IMG_1957

そして赤ワインを入れて溶かすようにかき混ぜます。

IMG_1958

4.材料すべて瓶へ!

カットしたフルーツとはちみつブランデーをとかした赤ワインを瓶に入れます。

先にフルーツを詰め込んでから赤ワインをいれたほうがいいです。

ちなみにわたしは瓶が少し小さかったのでフルーツも赤ワインも余ってしまいました。

完成がこちら!

IMG_1960

美味しそうですね♪

最低でも2〜3日おいてから飲むと美味しいそうです。

飲むのが楽しみです。

今回かかった時間は10分程度。あっという間にできました。

普段お酒が好きだという方や、家でバル気分を味わいたい方にぜひおすすめしたいです。

あれやこれやと揃えるのが面倒くさいかたはサングリア用のスパイスがひとつになった商品もうっているそうです。

2〜3日たって飲んでみたらフルーティーでお店みたいな味がたのしめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください