束縛激しい男から逃れようと決意する言葉

嫉妬深い男の対処方法
嫉妬深い男の対処方法

 

嫉妬深い男ってどう思いますか?

私は嫌いですね。男も女もそうだけど、寛大な心でいたほうがお互いの為でもあるしふたりのためでもあります。

浮気を防ぐためと思って小さなことで束縛したり、怒ったりしたら逆効果。

だからといって、言うことを聞くのはそれは自分のためではなく相手のためにしていること。

相手のことを考えるのは大事だけど、一番は自分の幸せを願って。

私が経験した嫉妬深い男の恋愛話と、回避方法や救われた言葉を紹介します。

 

別れたら死ぬ!といわれたらほかっとけ!

当時付き合ってたのは年上の男性で、私のことを常に考えてくれて行動したり尽くしてくれました。

しかし、年齢も年齢だったから「結婚しなきゃ」というあせりもあったのでしょうか。

束縛はすごくはげしかったです。どこか行くにしろ電話やメール。

行った場所に迎えにいく。毎日お泊りあたりまえ。他の男とふたりであそぶな。

男友達多い私にとっては理解できませんでした。

とある日、車内で私の行動から怒って喧嘩へ。別れ話をきりだすと、「じゃあ死ぬね。」そういって、運転してるのにも関わらずドアを開けようとするのです。

当時恋愛経験もあさかった私にとって恐怖でしかありませんでした。

ただただ、止めることと泣く事しかできませんでした。

それから「別れる」という言葉は封じました。

しかし、限界が顔にあらわれてきたのか友達に話すと一言アドバイスをもらえました。

 

「自分で死ぬという人は、死なないから大丈夫。ほかっとけばいいんだよ。そんな勇気ないから」

 

この言葉でわたしはすごく楽になりました。

この言葉をきっかけに、勇気をもって別れをきりだしました。

 

そうすると案の定「そうなんだ~。じゃあ、俺生きてる資格ないね。飛びおれるビル探すわ」と言って私の前から消えました。

私はうなずくだけで、ほかっておきました。内心はビクビクです。

数時間後わたしが家の駐車場にいくと彼の車が・・・。

電話すると、「ここら辺、死ねるビルないね」といって、車に戻ってきました。

 

このとき初めて友達の言った言葉は本当だな。と思いました。

 

束縛する人は基本的に“自分に自信がない”のです。

だからつなぎとめようとして、あらゆる手段を使うんだと思います。

相手のことを考えてるようにみえて、自分のことしか考えてないのです。

 

周りから祝福される恋愛をしなさい。

その人が好きで、嫉妬深い部分を改善できるという確信と、自分の為にこの人は必要と思うなら嫉妬や束縛に答えればいいと思います。

しかし、相手のこと縛ってまで自分のことしか考えれない人は幸せにしてもらえないと思います。

お互いに、「この人なら自分の身を削っても相手の為になることをしてあげたい」と思い合うことが大切です。

そして「周りから祝福される恋愛をしなさい」

これは私が友達にいわれた言葉です。

周りのひとも、友達の辛い話を聞いていたら祝福したり、見守ろうとは思いません。

付き合う人との恋愛が周りから祝福されないなと思ったら、バスっと切ってもいいと思います。

 

別れたらすっきりするよ!!

 

別れを切り出すのって、たとえその人を大嫌いになっても、すごく言いにくいし辛いですよね。

でも、いっちゃったらそのあとがすごーく楽になります。

私もすごく別れを切り出すとき辛かったですが、言っちゃったらこっちのものです。

「別れたら自由だーーーーーーーーーーーーーー!」と思ってください。

本当に自由が待ってますから!

 

 

男より女のほうが案外さっぱりしてるんです。

うふふ。

 

これはあくまで持論なので参考程度にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です